ラクエについて

美人な、より道を。

女性の日常をエレガントにする。ココロとカラダを解放する。身もココロも美人になれる「より道スポット」。それがラクエです。

ラクエ外観
とつぜんですが、より道、していますか。
はりきって、新しい道を、歩くひとも。
今は苦しいけど、いばらの道を、歩くひとも。
にんげん歩くと、やっぱり疲れるから、より道が必要だと思うのです。
そして、そのより道には元気のでる「出会い」があると、うれしい。

キュンとなるデザインのスカートだったり。
食感がたまらないあんぱんだったり。
うれしい出会いをした瞬間の女性の顔は、あかるくて美人だと思う。

そう、ひとは、美人に生まれるのではなく、美人になるものだと思うのです。

四条烏丸につくったのは、そんな願いを込めた、日常をエレガントにする、より道スポット。
なまえは、LAQUE(ラクエ)といいます。
こだわりのショップが、あなたの五感に語りかける、
オトナのための、ファッション・ランドマークビル。

あなたの人生に、より道を。あなたを美人にする、より道を。
こころの、より所になれたら、うれしいです。

ラクエ

「LAQUE(ラクエ)四条烏丸」の由来

京都を意味する「洛(ラク)」という言葉を用い、商業施設のターゲット層である「上質な大人」に向けた、優しく気品溢れる女性らしいネーミングとしました。

「laque」とはフランス語で漆を表します。「漆」は、格調高い色合いと神秘的な光沢を持つ日本を象徴する工芸品です。京都を代表する品格・歴史・風格をもつ烏丸通に、麗しい光を放ちながら日本の美を受け継ぐ商業施設でありたいという意思を込めています。

シンボルマーク

シンボル

シンボルマークは京都の町並みをイメージしており、施設を代表する茶色のカラーは、日本の古都としての歴史を繋ぐ古来からの伝統的な大地の色と、京都に数多く残るレンガ造りの近代建築の歴史という2つの意味があります。

京都ならではの伝統と次代への先進性がクロスした新コンセプトのオフィス&商業複合施設が誕生。

京都の歴史を継承した「和」と、未来に繋がる先進性を表現した「洋」のエッセンスを融合・調和させた空間から、日本の上質・世界の上質を提案します。

かつてこの場所には、新古典様式のデザインを取り入れた銀行建築がありました。
その玄関を飾った石柱の柱頭部を保存し、施設の象徴として再生。原風景の記憶を継承し、過去から未来へと時代を重ねていきます。

KYOTO Modern 美意識の融合。
和と洋の調和から生まれる、可能性に満ちた新しい空間創出。

京都の伝統的な「和」のデザインエレメントと先進的な「洋」のエッセンスを融合・調和させ、おもてなしの空間でお客様をお迎えします。

KYOTO Modern 美意識の融合。

館内デザインイメージ

館内デザインイメージ - メインエントランス
館内デザインイメージ - サブエントランス
館内デザインイメージ - ウェルカムゲートウェイ
館内デザインイメージ - パウダーコーナー

お問い合わせ先

ラクエ四条烏丸 マネージメントオフィス

600-8009
京都府京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町101

Tel :075-213-1010
E-mail :info@laque.jp

※ ご対応可能時間は、元旦を除く毎日10:30 ~ 18:30となっております。